0~1歳児用おもちゃで実際に買ってよかったオススメ商品をママ達に訊いてきました!

お役立ち

子どものおもちゃって色んなものが売っているけれど、実際には全然遊んでくれなかったりするんですよね~

赤ちゃんの個人差もあるでしょうが、本当に活躍してくれるおもちゃは何なんでしょう?

現役のママ30人に「我が家で役に立った1歳児までのおもちゃ」訊いてきました♪

フィッシャープライス バイリンガルリモコン

息子が0歳の頃、あまりにもテレビのリモコンをさわりたがるのでこれを買い与えました。

対象年齢は6ヵ月から3歳までなので、ちゃんと使い方を理解して遊ぶようになるのは2、3歳になってからかと思いますが、0~1歳でもボタンを押して夢中になって遊んでいます。

赤ちゃんはとにかくリモコンが大好きです。
このバイリンガルリモコンは本物のリモコンのように、いろいろな種類のボタンが並んでいて、押すたびにライトアップし、メロディが流れます。
また、25種類以上の日本語と英語の楽しい歌やおしゃべりが聞けます。

日本語と英語をセットで言ってくれるのでバイリンガル教育にもよさそうです。
本物みたいに音量調節やチャンネル切り替えもできるので、ごっこ遊びに最適です。デザインもカラフルでかわいいです。

タカラトミー くまのプーさん はちみつちょうだい

男の子だけどぬいぐるみが大好きな息子のために購入しました。
ママやパパのまねっこをしたがる頃の赤ちゃんにぴったりな、ふわふわでかわいいプーさんのお世話遊びぬいぐるみです。

はちみつのつぼをプーさんの口に近づけると食べる音がします。
食べ終わらせると「もっとたべたいな」「はちみつちょうだい」などとおはなししてくれたり、歌ってくれたりします。

時々ふいに「ふふふ♪」と笑ったり、くしゃみをしたりして面白いです。
おしゃべりは13パターンあるようです。

息子はプーさんにはちみつを食べさせるだけでなく、自分もはちみつつぼを口につけて食べているマネをして、おままごとのように遊んでいます。
プーさんもやわらかくて抱き心地がいいようで「ぎゅ―」っと言って抱っこしてかわいがっています。

とても癒されるおもちゃなので男女ともにおすすめです。

西松屋 両手でなめたりかんだり

4ヶ月以上に赤ちゃん向けのおもちゃです。
息子がまだハイハイするかしないかくらいの時期に与えました。

0歳の赤ちゃんはとにかくなめたりかんだりするのが大好き!
親としてはいろんなギミックがついたおもちゃを与えたくなりますが、小さいうちはなんでも口に入れて感触を確かめているだけなので、こういった単純な形のおもちゃのほうが赤ちゃんにとってはいいようです。

形状は細くて固いリング型なので赤ちゃんが両手でしっかり握れます。
しかもカラフルなのに無塗装というところがポイント高いです。

汚れたら水洗いできますし、ぐにぐにのやわらか素材なので痛くありません。
なめかみパーツは5種類あって、いろいろな感触を体験できます。

また指でくるくるまわしたりなめかみしたりできる緑色の2WAYリングも付いています。
赤ちゃんのファーストトイとしても喜ばれるのではないでしょうか?

トイザらス イマジナリウム 木製アルファベット ブロック

トイ・ストーリーに登場するような木製のアルファベットブロックがほしくてトイザらスで購入しました。

ブロックの各面にアルファベットの大文字、小文字、単語、数字がデザインされていて、色が付いていない面にはアルファベットにちなんだ動物などの物の名前と絵がかかれています。

黒いメッシュタイプのお片付けバッグも付いているので40ピースもありますが、ささっとお片づけできます。
1歳7ヶ月の息子は積み木を高く積むことにハマっているので、アルファベットブロックを一つ一つ慎重に積んで、高く詰めると自慢げに見せてくれます。

一緒に遊んでいるときに、アルファベットの読み方や、英単語を教えるのにも便利です。
デザインがカラフルでかわいいので、将来息子が遊ばなくなったらインテリアにしてもいいかなと思っています。

combi くるくるゆらリン2

息子が0歳の頃によく遊んでいたおもちゃです。
ゆらゆらゆらすとポロリン音がなる起き上がりこぼしのくまさんで、ゆれるとお腹のプロペラがくるくる回転するので、目でも楽しむことができます。

赤ちゃんに当ったり、かじったりしても安心な角がない設計になっているので安心して遊ばせられます。
ただ少し重みがあるので落としたり投げたりすると危ないかもしれません。

息子は1歳を過ぎてもこれをたまに出してきて、ゆらゆらさせてはお腹のプロペラが回っている様子を楽しそうに見ています。
ポロリンという音もなかなか癒し系でいいですよ。

タカラトミー ディズニーキャラクターズ ディスクでチェンジ!キーボードドラム

息子の1歳の誕生日プレゼントとして購入しました。
対象年齢は1.5歳からなので、初めのうちは遊び方がわからないようで叩いたりディスクを舐めたりしていました。

なのでしばらく仕舞っておいたのですが1歳半になった頃また与えると、音を変えるボタンを押したり、ドラムの部分を叩いて音を楽しんだりしているようでした。

ディスクを挿入するときも、スライドして挿入しなければならないので子供にとっては少しコツがいるのですが、やり方を見せるうちに覚えて自分で出し入れするようになりました。

まだ2歳になっていないので鍵盤を使って演奏することはできませんが、ドラムやボタンを押していろんな音の変化を楽しんでいます。
対象年齢が1.5~5歳と幅広いので年齢に応じて長く使えるおもちゃだと思います。

ミュージックディスクは10枚もあり、ディズニーの名曲が聴けるのも楽しいです。
親子で一緒に楽しめるのでおすすめです。

トイストーリー バズ スペースビークル

息子の1歳の誕生日プレゼントとして購入しました。
1歳になる少し前くらいから車のおもちゃや音が鳴って光るおもちゃに興味を示しだしたので、乗っても遊べて、手押し車のようにも遊べて、更に音や光のギミックが豊富なこちらを選びました。

ハンドルや操縦席のボタンを押すとバズが動き、ライトが点滅します。
また、音楽を含むサウンドと英語のセリフが聴けます。

バズのレーザーガンも付いていて、こちらもボタンを押すと光って音が鳴ります。
シートのふたを開けるとおもちゃ箱になるので細かいおもちゃを収納しておくのにも便利です。

なによりデザインがバズカラーでかわいくて、トイ・ストーリー好きな私もとても気に入っています。
乗り物好きな男の子に特におすすめしたい乗用玩具です。

アンパンマン うちの子天才 おおきなよくばりボックス

アンパンマンが好きな時期でもあり、なおかつ 遊べるパターンが多いので飽きません。

家にあると すぐにおもちゃに飽きてしまうのですがこのおもちゃだけは ちょっと遊んで2・3日使わず、するとまた気になり遊んでを繰り返してくれて結局は一番遊んだおもちゃだと思います。

類似のおもちゃで「欲張りボックス」的なおもちゃもありますが このおもちゃはアンパンマンたちのキャラクターの声がでたり、
短い時間ですが 曲も流れたりするので最初の食いつきもかなりいいです。

エジソン カミカミBabyバナナ

バナナ型のラバー素材で出来ている柔らかいオモチャです。
乳幼児の歯固めとしておすすめします。

バナナの形状が赤ちゃんの手でもつかみやすく、赤ちゃんも自然と白い実の部分を、アムアムと嚙んだりします。
房の部分にもデコボコがあり、赤ちゃんが噛みやすいようになっています。

安全面として、黄色い皮部分が剥けて広がっており、赤ちゃんの口の奥に入ることを防いでくれています。
バナナを持った赤ちゃんが可愛く、絵になるので、写真に収めたくなります。
対象年齢は0歳、3か月からの乳幼児向けです。

ハッピーディア カミカミベビーバナナ

赤ちゃんが4ヶ月を過ぎたころから色んな物をカミカミするようになりました。
歯が生え始める前なのか、おもちゃがわりにハッピーディア カミカミベビーバナナを購入してみました。

色んな方向からカミカミしています。
噛み堪えがいいようでほかのおもちゃはすぐに飽きてしまうのに、ハッピーディア カミカミベビーバナナは渡して~と目にはいるとすぐ手を伸ばしてきます。

まだ手や指の動きが上手でない赤ちゃんでも、この商品はバナナの形なので握り安いのでうちの子は握ったらギュッと握りしめて離しません。
バナナの皮の部分がストッパーになっていて口に深く入る心配もないので安心して使ってます。

ベビラボ アンパンマン やさしいやわらかつみき

知育玩具を与えたかったので、積み木のようなものを探していました。
けがをしないようにやわらかい素材であること、カラフルな色であること、音が出ること、いろいろな使い方ができること、長く使えることがポイントでした。

一つ一つ違う柄なので、積み上げては喜んでいました。
これがきっかけでその後、レゴブロックを一人で組み立てられるようになったり、立体図形の問題がすらすら解けるようになったりしていましたので、少なからず効果があったのだと思います。

もうすぐ3歳ですがまだまだ使えます

娘の1歳の誕生日に積み木がなかったので買いに言ったのですが、普通の積み木だと倒れたときに危ないなと思いクッションの積み木にしました。

後々、娘が積み木で遊びだしたときに投げ出したので当たっても痛くないし結果よかったかなと思いました。

アンパンマンだったので安くはなかったですが投げても人は怪我しないし、ガラスは割れないので長い目でみるとよかったかなと思います。
今では普通に積み木をしますし、もうすぐ3歳ですがまだまだ使えます。

泣く子もケロリ、魔法のラトル

我が家の娘が小さな時に似たようなおもちゃを買い、三歳の今まだ遊んで居るため、友人の出産のお祝いで購入しましたが、かなり気に入ってくれているようです。

これを使うと泣き止むか…はその都度機嫌により変わりますが、最初は眺めているだけでしたが、握れるようになり、レジ袋の音を鳴らせるようになり、同じおもちゃでも成長に応じて遊び方が変化して居るように思います。

同じおもちゃを通して子どもの成長が見れる、親の楽しみもありますし、こちらのおもちゃはおすすめです。

はじめてのまきまきラトル

手や足に巻きつけて使用するおもちゃです。手や足を動かすと音がなるので、楽しく手足をバタバタ動かします。

月齢の低いお子さんでも楽しく遊べます。また、まだ動きが少ないお子さんでも、手足につけたまま、ママやパパがリズムよく叩いてあげたりすれば、一緒に遊ぶ事もできます。

我が家では音楽をかけながら、一緒にリズムに合わせて叩いたり、揺らしたりして、音を出して遊んでいます。
今では、自分で手足を動かして1人遊びもしてくれています。

オーボール(O’ball)

新生児から1才ぐらいの年齢まで、長く使用することができ、また素材的にも安心することができるからです。

新生児の間は、あまり一緒に遊ぶことができるおもちゃは少ないと思いますが、オーボールであれば、キックしてボール遊びをしたり、手に握らせたりすることが出来るからです。

また、素材もやわらかいために、赤ちゃんを傷つける心配がありませんし、容易に洗うこともでき、お風呂にも入れることができるため、重宝しています。

興味ありそうだったので買いました

お友達の家に遊びに行ったときに子供が見つけて興味ありそうだったので買いました。
自分で握ることができますし、柔らかい素材で出来ているので危なくないので安心して遊ばせることができました。

息子は歯が生えるのが早くて歯茎がかゆいのかオーボールをよくかじっていました。

さっと丸洗い出来るので口に入れても大丈夫ですし、お友達が遊ぶときも同じように洗って貸してあげられます。
飽きずに遊んでくれたので買って良かったです。

くまのプーさんの6WAYジムにへんしんメリー

ベビーベッドに取り付けられたり床置きできたりつかまり立ちできたり、楽しみ方が多彩なうえに付属のディズニーのキャラクターのぬいぐるみたちもかわいらしくて乳幼児の手で摑むのにはジャストサイズで、
我が家では娘が生後半年くらいに買ったのですが、3歳になる現在でも遊んでいます。

買って間もなくの頃は寝ている真上でクルクル回るメリーを必死に目で追い手を伸ばし、ぬいぐるみをキャッチできるとニコニコ笑うようになり、

つかまり立ちの頃にはメリーから流れる童謡に合わせて必死で歌うようになり、

娘を見守る私のほうが、その姿に癒されたり成長を感じたりすることもたくさんありました。
親子ともども思い出に残るおもちゃです。

メリーが大好きで長い期間活躍したので

生後1カ月ほどで購入しました。
上の子はメリーが大好きで長い期間活躍したので「ボロボロになりました」下の子にもメリーを購入しようと思ったのがきっかけです。

結果、大正解でした。
最初は、あまり反応しないなと思ってましたが徐々に目で追っているような気がしてきて、そのうち手で反応し始めました。

寝かしつけはメリー任せという時期もあり大変助かりました。
中に入っている楽曲も豊富で成長に応じて形を変えられるので11ヶ月すぎた今でもおもちゃとして利用し遊んでくれます。

音楽も種類が多くて、寝かし付けには最適です

産まれてすぐから、ベビーベッドにつけられるメリーとして使えます。音楽も種類が多くて、寝かし付けには最適です。

メロディーと効果音などがたくさん入っていて、ボタンを押すと切り替わるので、我が家の娘も嬉しそうに夢中になってボタンを押しています。

寝返りができるようになれば、床置きも出来ますし、立っちの時期になればつかまり立ち用のジムとして、とても便利に使えます。
今は1歳半になりましたが、今でもボタンを押して音楽を鳴らすのが好きです。

フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム

見た目はカラフルなジャングルのイメージです。
真ん中に寝かせて赤ちゃんの手の届く範囲におもちゃが散りばめられ、触れると音が鳴る機能も付いています。

触れずに音楽を流し続ける機能もあるので子守唄に最適です。
購入当初は私たちが音を鳴らして興味を持ってもらうよう努力しましたが、6カ月頃から自分の手で掴んで音を鳴らしたり舐めまわしたり楽しんでいます。

ぶら下がっているおもちゃは取り外す事が出来るので車での移動時には重宝しています。
中でもサルのおもちゃは息子のお気に入りです。

3か月位から1歳頃まで、とても重宝しました。

このジムの中にいれておくと、しばらく一人でおもちゃをさわったり遊んでくれたのでその間に家事をすることができました。

さすがに長い間は無理ですが、ほんの少しの間でも、一人で遊んでくれるととても助かりました。
ぶら下がっているおもちゃは外れるようになっているので、おもちゃだけ外して外出先に持っていったりもしていました。

マットなどは洗濯もOKなので清潔に保てるのもよかったです。

べビラボあんぱんまんらくらく握れる♪はじめてラトル

0~1歳はまだ力の加減もわからないまま手に握らせたおもちゃを振り回したり
口にはこんでしまいがちです。硬いおもちゃだと振り回した際に怪我をしてしまったりする可能性があります。

新生児は手に近づいたものをでギュッと握る習性があるので、つかみやすい細さでなおかつ布製のおもちゃであるので安全です。

値段も1000円以下とほどよい価格だったので、高校時代の友人にプレゼントしたら喜んで貰えました。
アンパンマンのデザインなので少し成長しても使えるようで良いプレゼントだったようです。

1歳、今すぐ積めるつみき

この積み木は、1つ1つに磁石が入っているので、簡単に積めることが出来ます。
たて方向だけじゃなくて、横からも、斜めからもくっつけられて、自由に形を作ることができます。

積み木のパーツ1つ1つが大きいので見やすくて扱いやすいのが特徴です。口に入れても飲み込めない大きさなのも安心です。
うちは7ヶ月ぐらいの時に購入して、最初は、大人がくっつけたり、積んだりしていましたが、そのうちに大人のマネをして積み木を積んで遊ぶようになりました。

磁石が入ってることで、作った形を維持することができるのもいいです。
1歳になる前から十分遊べます。

おてほんのうたがながれるどうようえほん

歌詞と、歌が流れるボタンのついた絵本です。
子供が生まれたばかりのころに購入しました。音に反応するようになってから、私がボタンを押して、流れる歌と一緒に歌いながら聴かせていました。

自分でボタンが押せるようになってからは、ボタンを押して色々な歌が流れるのが楽しいらしく、夢中になって押していました。

そうやって自然と童謡を覚えていったようで、3歳になった今でも、この本と一緒に歌ったり、絵本として活用したりと、長く使えるおもちゃです。

ベネッセ プッシュブロック

子供の初めてのブロックにとてもよい商品です。
接続部にたくさんの突起があり、それを生け花のけんざんの要領で刺すだけでいろいろな形に作ることが出来ます。

ブロックにはタイヤやしまじろう、開閉式のものがあり、工夫次第でさまざまな形にして遊ぶことが出来ます。
小さいときから幼稚園ごろまで長く遊べるブロックです。

大きくなった息子はもちろん、3つ下の娘も夢中になって遊びます。
色もカラフルで子供の想像力を豊かにしてくれるブロックです。
子供達は色んなものを作っては、見て見てと言って私に自慢して来ます。

赤ちゃん専用新聞(ピープル社)

うちの息子はとにかく何でも舐める子で、おもちゃはもちろんのこと、リモコンなど日用品も舐めまくっていました。

特にガシャガシャと鳴るビニール袋類(お店にある袋に入ったおしぼりなど)が大好きで、音を鳴らしながらずっと舐めていました。

さすがにビニール袋はまずいし、飲み込んでしまったら危険と思い、何か代わりとなるいいおもちゃはないかと探していたところ、
この「赤ちゃん専用新聞」を見つけました。

大体B5くらいの大きさで、両面に可愛い新聞の印字、そして何より触れるとカシャカシャと音がする!
もちろん赤ちゃんが舐めても大丈夫な素材で出来ており、生地がしっかりしているので噛み切ることもありませんでした。

丸洗い出来て衛生的に保て、とても重宝しました。
お散歩の時など、ベビーカーに乗ったままカシャカシャ舐め舐めして、飽きずに遊んでいました。

舐めるのが大好きでカシャカシャ音が大好きなお子様にはおすすめです!

やりたい放題 ビッグ版

私は、子どもが8ヶ月くらいの時にこの商品を購入しました。
子どものいたずらが始まったときにぴったりのおもちゃです。

ティッシュやマヨネーズ、コンセント、リモコンは子どもの大好きなものです。
本物で遊ばれると困るものがこのおもちゃにはついているので、親が困らされることもありません。

また、蛇口の流水音やテレビの音や音楽など様々な音が流れます。
私の子どもは、この商品についているドア、ピンポン、鍵が言葉をしゃべるきっかけとなりました。

そして、鍵穴にいれて回せばドアが開くという学習もすることができ、型はめの基本が身に付きました。
子どもの興味を引き付けるものがありますのでおすすめの商品です。

ベビープレイマット 赤ちゃん用。

うちの子は寝返りが遅くひたすら抱っこをしてないとワンワン泣きわめくとても大変な子供でした。
一番購入して助かったのはベビープレイマットです。その中にいるときは抱っこをしてなくても泣かずに大人しくしてくれていました。

おもちゃに手を伸ばすのも早かったですし、少し大きくなってからもバラバラに分解して手に持って遊んでることが多かったです。
今はバウンサータイプも出ているようなのでそれもすごく良さそうなきがします。

絵で学べるおおきなブロック 「どうぶつ」

子どもが積み木やブロックが好きで、動物の絵がかわいくて購入しました。
ブロックの数はそれほど多くはないですが、カラフルな色使いと大きなブロックが子どもの興味を惹きよく遊んでいました。

まだ動物を認識していないころに買いましたので最初は絵合わせを楽しむというよりブロックを持って眺めたり、適当に繋げたりして夢中で遊んでいました。

全部のブロックを重ねると蛇になるのも面白いです。
これも、私の子どもはなかなか蛇になっていませんでしたが、手を動かし、自分なりに頭を使って遊んでいましたのでおすすめです。

ピープル いたずら1歳 やりたい放題セレクト

身の回りの物に少しずつ興味が出てきた一歳の誕生日に購入しました。
渡した時は夢中で遊んでいて、音が出るのが楽しいみたいで何度もしていました。

ドアの鍵を開けるのは二歳以上になってからでしたので、また興味を持ち長い間使えるおもちゃです。
下の子ができてからも戸の中におもちゃを入れてかくれんぼをしたり、ピンポンでおうちごっこをして遊んでいます。

落としたりしても壊れないので頑丈です。
兄弟で使えるので重宝しています。

まとめ

あなたの家で活躍しているおもちゃはありましたか?

ウチはもう時期が過ぎてしまいましたが、「くまのプーさんの6WAYジムにへんしんメリー」がとっても活躍しそうですね!

お馴染みのオーボールもあり、皆が(なぜか)大好きになってしまうアンパンマンもたくさん挙がりました!

あなたのお子さんはどんなおもちゃに夢中になっていますか?^^

タイトルとURLをコピーしました